男の子も女の子も楽しく受け取れる景品を解説するサイト

>

子供が喜ぶ景品を用意しよう

男の子向けとされるおもちゃやグッズ

男の子向けのおもちゃは、その時代に憧れられた職業や社会情勢に影響を受けてきたものが多いです。
明治時代に欧米からブリキのおもちゃが輸入され始める以前は、木工細工のおもちゃがほとんどでした。
トランプは明治18年に、教育用おもちゃとして明治時代に出現しました。
戦車や軍艦を模したおもちゃ、行軍将棋などの、兵隊さんをモチーフにしたおもちゃも人気であったのが戦前でした。
戦後はおもちゃメーカーの興隆と経済成長による所得の増加が相俟って、おもちゃも高品質化、複雑化していきました。
特にテレビを主軸にしたアクションヒーローの玩具や、テレビゲームソフトのキャラクターグッズも人気となっていきました。
こうしたおもちゃ本体以外のキャラクターグッズは、安価に子供に喜ばれる景品を用意できる土壌を生んでいます。

女の子向けに作られたグッズの歴史

さて、こちらの項においては、女の子向けのおもちゃやグッズのことについて解説していきたいと思います。
女の子向けのおもちゃは、すでに戦前に海外製の人形が輸入され、子供たちに買い与えられていたことからも、その市場の萌芽が伺えます。
ただ、今日のような一大市場になっていったのは、やはり戦後からです。
子供向けのテレビアニメや漫画のキャラクターグッズを主軸として、さまざまなおもちゃや景品が売り出されていき、多くの子供たちがそれらを買うことのできる経済的基盤が形成されていったことでさらに市場が拡大し、現在に至っています。
特に低年齢層向けのグッズでは、女の子が身に着けたいと思うような服や靴、アクセサリー、お菓子作りの調理器具なども存在しており、こちらでもまた、安価に提供されているグッズがたくさん存在しています。